卒論の書き方

卒論の書き方

大学4年生になると、就職先もほぼ決まり、後は卒論を仕上げるだけとなるでしょう。
卒論テーマを決めて、必要な情報も集めて書き始めていく中で、その書き方について頭を悩ましてしまうことが少なくありません。
特に卒論においては ...

卒論の書き方

卒論の書き方

大学を卒業するうえで最も大きな難関となるのが卒業論文。これまで勉強してきたことや、研究調査を重ねた内容を膨大な文章としてまとめることはとても苦労のいる作業でもあります。ここでは卒業論文の書きかたについてどうしたらいいかわからないという ...

卒論の書き方

卒論の書き方

■大学論文の書き方、研究背景について、そして最低注意しておく必要があることについて考えてみましょう。
それではまず書き始める際の流れですが、

〇課題を理解する
〇聴衆を理解する
〇研究論文のトピック ...

卒論の書き方

卒論の書き方

文系の卒論はわりと書きやすいです。それは理系と比べ、実験データが要らないからです(フィールドワークやアンケート調査はあります)。文系でも心理学の場合は実験をし、データをまとめたりする作業がありますが、そのほか多くの場合は、文献や事例を ...

卒論の書き方

卒論の書き方

「卒論の動機」においては①なぜこの卒論テーマを選んだのかという理由、②このテーマを研究する重要性という二点を書かなければなりません。

例えば、「コロナウィルスが私たちの生活に与える影響」というテーマの論文を書こうとします。 ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論を書くときに「終わりに」をつけなければいけません。ですが、本論をたくさん書いた後なので、これ以上何を書いたらいいのか分からない人もたくさんいます。終わりにを書くのは文系でも理系でもすべて書かなければいけません。では、「終わりに」を ...

卒論の書き方

卒論の書き方

論文の背景つまり「研究背景」について何を書けばいいという質問に対して、まず論文の背景とは何かを分からなければなりません。論文の背景とは「この研究はなぜ重要であるか?」という根拠です。一般的に「研究目的」や「研究内容」につながっていきま ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論の結論はとても大切です。結論を読むだけで、読者に一目瞭然に「この論文の価値」を示さなければなりません。例えば、読者は本文を読まなくても、結論を読むだけで「論文の研究テーマ、研究内容、研究方法、研究結果、研究課題」を分かることが求め ...

卒論の書き方

卒論の書き方

長い文章を書くときに説明や解説を全部織り交ぜながら進めていくと、文章がわかりにくいものになってしまいます。そのために、読みやすい文章にするためには、別なところに説明を書く注釈が必要となります。その注釈の一種である脚注の書き方について詳 ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論に限らず論文を書くにあたっては構成として序論、本論、結論といった流れが必要になります。まず序論で先行研究や卒論の内容を簡単にまとめる。本論で自分が1番伝えたいことを自分自身の調査を通じて根拠を示して説明する。最後に結論として卒業論 ...