記事一覧

卒論の形式ってどうしたらいいの?

これから卒論を書いていこうと考えているにも拘らず、どのような形式で執筆していけば良いのか悩んでいる人は多いでし […]

卒論の脚注ってどう書くのが正解なの?

卒論の脚注ってどう書くのが正解なの?     脚注とは、本文中で他人の言葉や文章などを引用 […]

1万字の卒論って結構大変?

1万字の卒論って結構大変?   卒業論文というと、1万文字程度の卒論を提出しなければならないことが多 […]

卒論の結論の例、教えます。

1.卒論の結論で書くべきこと 卒論の結論で書くべきことは、①自分が言いたい事、②これまでになかった新しい知見・ […]

卒業論文の研究背景について。文系も理系も使える!

卒論を書くとなると、はじめの書き出しに迷ってしまいますよね。また、研究背景から書くのは分かっているけど、実際は […]

卒論の「背景」ってどう書くの?

卒論の「背景」ってどう書くの?   研究の成果や考察などを文章として記述するとき、必ず含まれなければ […]

卒論が不合格になったら!?

卒論が不合格になったら。   卒論が不合格になってしまった場合にはどうすればいいのでしょうか。不合格 […]

脚注の書き方、一発でわかります。

長い文章を書くときに説明や解説を全部織り交ぜながら進めていくと、文章がわかりにくいものになってしまいます。その […]

卒論の誤字脱字って不合格になるの?対策は?

これから卒論を書かなければいけないと悩んでいる人は多いでしょう。 卒論は大学を卒業する上で絶対に必要になる課題 […]

論文の背景って何を書けばいいの?

論文の背景つまり「研究背景」について何を書けばいいという質問に対して、まず論文の背景とは何かを分からなければな […]

卒論の字数の謎。一体、字数はいくつが適切なのか。

卒論と聞くと、何だかとても大変そうなイメージがありますよね。大学生は卒論でみんな悩むと言われています。 就活と […]

【悲劇】卒論落ちた…こうならないためにできること

卒論を書いたけど、落ちた・・・そんな経験がある人もいます。卒論は書けばいいというわけではなく、内容がしっかりと […]

【大公開】卒論の文字数の平均は・・・

大学生活は毎日楽しく刺激に溢れています。しかし、楽しい大学生活にも4年間という限りがあります。 そして、大学を […]

卒論の終わりにの書き方、これで大丈夫!

卒論を書くときに「終わりに」をつけなければいけません。ですが、本論をたくさん書いた後なので、これ以上何を書いた […]

卒論のテーマが決まらない…あっと驚く解決法。

卒論をいざ書こうと思ってもどんなテーマにしたら良いか分からないという人もたくさんいます。卒論は2万文字くらい書 […]

卒論の書式、正しいのは?

卒論の書式、正しいのは?   大学4年生の方、必見の話題です。卒業論文を書く上で、知っておきたいさま […]

卒論1万字の書き方!みんながオススメする方法は?

大学を卒業するうえで最も大きな難関となるのが卒業論文。これまで勉強してきたことや、研究調査を重ねた内容を膨大な […]

卒論が終わらないときはどうしたらいいの?

卒論が終わらないときはどうしたらいいの?   卒論がどうしても終わらない…ということで悩んでいる方も […]

卒業論文の文字数、どれくらい書けばいいのか?

1.まずは章立て、骨子を作成 まずは章立てをメモ書きでも良いので、書き出します。要は目次を作るのです。その目次 […]

卒論の内容が薄い…内容を濃くする驚きの方法とは?

1.文字数を増やす工夫(序論編) 序論で、文字数を増やす工夫の一つは、研究背景、研究目的等を簡潔に書くのではな […]

卒論って何?そもそも卒論とは?卒業できない悲劇はある?

卒論というのは、正式名称を卒業論文というものであり、四年制大学、短期大学、高等専門学校などで課されることがあり […]

論文の括弧は全角?半角?その他、書式のあれこれ。

大学の研究などで論文を書かなければいけない大学生は多いでしょう。 しかしながら、大半の大学生は間違えた書き方で […]

文系の卒論、みんなこうしてる!

文系の卒論はわりと書きやすいです。それは理系と比べ、実験データが要らないからです(フィールドワークやアンケート […]

卒論、1週間で終わらせるためには?

卒論、1週間で終わらせるためには?   卒論を一週間で完成させることは可能なのでしょうか? ここでは […]

卒論は何文字書けばいいの?ズバリ教えちゃいます。

大学生にとっては、卒業するための必須事項として卒論があります。 卒論は卒業するための最終関門と言ってもいいでし […]

また、卒論については、↓コチラのサイトも、とても参考になります。

レポートセル.com

広告