卒論の書き方

卒論の書き方

卒論の本文で最初に取り掛かる「序論」。研究のきっかけや目的などを書きますがどれくらいの文字数が必要なのか悩みますよね。

卒論の構成は人によって言葉が違いますが「序論、研究方法、結果、考察」と言われています。それに対するだい ...

卒論の書き方

卒論の書き方

大学4年生になると、多くの学生が頭を悩ましているのが卒論です。
それは、卒業に向けて最後の仕上げが卒論と言っても過言ではないからです。
学生の中には、ゼミに参加せずに卒論を必要としない人もいますが、基本的に卒論を書いて ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論を書いていくときには全体の構成というものが大切になります。
その中で「はじめに」に該当する部分というのは、いわゆる序論にあたり、本文(本論)ほどの重要度ではないものの、論文を読む人間にとっての理解度を高めるために必要と言え ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論というのは、大学4年生が卒業するにあたって書く、自分たちの4年間の勉強の集大成となる論文です。
したがって、これまで学んできた知識や経験を生かして、自分なりの課題とその解決策を示すという内容となっていますし、その内容面をし ...

卒論の書き方

卒論の書き方

大学4年生になると、一番頭を悩ますのが、卒論ではないでしょうか?
就活が無事に終わり内定が決まっても、学生最後の総仕上げが、卒論と言っても過去ではありません。

しかし、卒論が上手く書けなかったり、ページ数が全く増え ...

卒論の書き方

卒論の書き方

1.まずは章立て、骨子を作成

まずは章立てをメモ書きでも良いので、書き出します。要は目次を作るのです。その目次が出来上がれば、その各章に書くべきことを箇条書きで書いていきます。この辺になると、電子ファイルの方が良いので、パソコンでワード ...

卒論の書き方

卒論の書き方

大学生にとっては、卒業するための必須事項として卒論があります。
卒論は卒業するための最終関門と言ってもいいでしょう。
大学によっては、ゼミに入らず卒論が要らないケースもありますが、大半の学生は卒論を書いて卒業していきま ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論と聞くと、何だかとても大変そうなイメージがありますよね。大学生は卒論でみんな悩むと言われています。

就活ともかぶってきますので、しっかりと予定をたてて卒論に取り組まなければいけません。文章を考えたり書いたりするのが苦手 ...

卒論の書き方

卒論の書き方

大学生活は毎日楽しく刺激に溢れています。しかし、楽しい大学生活にも4年間という限りがあります。
そして、大学を卒業するには卒業論文の提出が必要です。
卒業論文は大学での学びの集大成です。
一般的には、大学3年生 ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論の枚数って何枚が適切なの?

 

卒論の枚数については、先に結論を述べると多くの大学の場合約30枚提出なので、最低でも30枚から50枚にまとめる必要があります。

もちろん大学や、学部学科、専門によって ...