卒論の書き方

卒論の書き方

毎年新年を過ぎると、大学4年生の人達は卒業論文を書き上げるために、最後を佳境を迎えているのではないでしょうか?

それは学生最後の総仕上げとなる卒論を完成させないと卒業できなくなることになるからです。

しかし、卒 ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論を書くときに「終わりに」をつけなければいけません。ですが、本論をたくさん書いた後なので、これ以上何を書いたらいいのか分からない人もたくさんいます。終わりにを書くのは文系でも理系でもすべて書かなければいけません。では、「終わりに」を ...

卒論の書き方

卒論の書き方

1.卒論の結論で書くべきこと

卒論の結論で書くべきことは、①自分が言いたい事、②これまでになかった新しい知見・発見や、あるいはこれまでの知見・発見よりも進歩した点(技術的な事、歴史的に分からなかった事、これまでは難しかった検証を工夫で簡 ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論の結論はとても大切です。結論を読むだけで、読者に一目瞭然に「この論文の価値」を示さなければなりません。例えば、読者は本文を読まなくても、結論を読むだけで「論文の研究テーマ、研究内容、研究方法、研究結果、研究課題」を分かることが求め ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論に限らず論文を書くにあたっては構成として序論、本論、結論といった流れが必要になります。まず序論で先行研究や卒論の内容を簡単にまとめる。本論で自分が1番伝えたいことを自分自身の調査を通じて根拠を示して説明する。最後に結論として卒業論 ...

卒論の書き方

卒論の書き方

卒論の結論って何を書けばいいの?

 

卒業論文の結論はどのように書けばいいのか…と悩んでいる方も多いですよね。

卒業論文は、起承転結をしっかりと書かなければならないものとなっています。

だら ...